それゆけ! 宇宙戦艦ヤマモト・ヨーコ【完全版】 9

シリーズ9冊目。大詰めの本編と役者の揃う外伝がまとまった1冊です。
本編はスターケージが一体何だったのか? と、洋子が一体どういう存在として扱われていたのか? が分かります。この辺は、一体何故洋子なの? と言う所がぼかされたままなので、イマイチしっくりと来ないんですが...完結までにはハッキリする事でしょう。
外伝の方は、ついに第三勢力のノイシスが登場。クレーロスもようやく出てきて、これで登場人物は全員かな? 後はただただ完結を待つばかり。
外伝と言えば洋子の祖母が登場していますが、相変わらずものすごい人でした。昔に読んだ時も感じた事ですが、こうして長い時間を置いて読み直してもやっぱり凄い。とっても洋子の祖母だなぁ...と感じさせてくれる所が良いです。洋子も年を重ねたらこうなるのかな。
書き下ろしは光の話。素直じゃないキャラばかりのフェイズ2チームですが、光はいつでも真っ直ぐ。うむ、良い子だ。