日米ANI-SONサミット JAPAN TOUR 2012 東京公演2日目

アニメタルUSAJAM Projectのコラボライブに行ってきました。会場はZepp DiverCity Tokyo、19時から3時間弱の内容。
メタルの大御所が集まって結成されたアニメタルUSAJAM Projectのコラボと言う事で、どんなノリになるのか楽しさ半分不安半分で行ってきましたが...終わってみれば良いライブでした。楽しかった!!

以下、感想 & セットリストです。

感想

ガチのメタルライブは初めてでした。。半分はJAMだし、そこまで激しい事にはならないのかな? なんて期待をちょっぴりしていたのですが、甘かったです。前の方にいたら開始と同時にモッシュでもみくちゃにされました。しかしそれが楽しい。気が付いたら手を伸ばせばアーティストに届くぐらいの距離で堪能。Zepp DiverCityは初めて行きましたが、ステージまでの距離が近いですね。距離が近いと、それだけで熱くなれます。

ライブは全部で3部構成で、最初はアニメタルUSA。メタルアレンジされたアニソンの数々が次々と流れてくるんですが、とにかくベースとバスドラムの響きが半端無い。身体のど真ん中から揺さぶられるような感覚が、周囲の熱気と合わせて最高でした。自分は全然詳しく無いのですが、メンバー全員がメタル界ではレジェンド級の方々だそうで。知らない自分から見ても、そのパフォーマンスは格好良いの一言。ギターとか、指の動きに見惚れてしまいました。すげぇ!!


次はJAM Project。この日のために選び抜いてきた!! と言わんばかりのセットリストが素晴らしかったです。病欠だった福山さんの分まで、残りの4人で全力を尽くす姿が最高。特に、『The Gate of the Hell』に奥井さんが入っていた事にビックリ。これはレアだ...!! 『SAMURAI SOULS』がまた聞けたのも良かったです。好きな曲なんですが、もうライブでは聞けないだろうなぁと思っていたので、余計に嬉しかった。
しかしライブは良かったものの、ホール最前中央付近は色々と酷かったです。これはモッシュと言うより、ただ押しているだけだろう...と言う勢いの圧縮率。メタルの時よりもキツいってどういう事なの。途中で少し後ろに下がったらいつも通りだったので、ほんの一部が無理に突っ込みまくっていた模様。情けない...。


最後はコラボコーナー。この日はアニメタルUSAのボーカル、マイク・ヴェセーラが誕生日と言う事で、いきなりケーキでのサプライズが。ステージでこうやって祝うと言う文化はアメリカにもあるんだろうか...? と、少し思ったものの、嬉しそうだったので良かった。そして、この日一番良かったのもこのコーナーです。メタルアレンジされたJAMメドレーの格好良さと言ったらもう。『VANGUARD』『MAXON』『SKILL』、どれもが普段とは違う新鮮さと、それでも変わらぬ熱さを兼ね備え、一段高みへと昇華したような感覚。最高でした。


こんな感じのライブでした。終わってみればあっという間。こんなに熱いライブになるとはなぁ。果たして再び見られる日が来るのだろうか? と思うような豪勢なライブで満足です。参加された方々、お疲れ様でした。

セットリスト

全部で3部構成でした。アニメタルUSAJAM Project → コラボの順番。

第二部(JAM Project
  1. Crest of "Z's"
  2. Break Out

鋼のレジスタンス

  1. 牙狼〜SAVIOR IN THE DARK〜
  2. The Gate of the Hell
  3. SAMURAI SOULS
  4. SEVENTH EXPLOSION
  5. KI・ZU・NA
  6. VICTORY
  7. レスキューファイアー
第三部(コラボ)
  1. Give Lee Give Lee ロックリー
  2. メドレー
  3. ウィーアー!
  4. メドレー
    • VANGUARD
    • MAXON
    • SKILL