奥井雅美 Birth Live 2012〜Life〜 「白い宇宙の風」

奥井雅美のバースデーライブに行ってきました。会場は渋谷のO-EAST。17時から3時間の公演でした。ゲストに福山芳樹も登場。
1年振りのバースデーライブ、物凄いセットリストで、楽し過ぎて3時間があっという間に過ぎ去ったライブでした。最高!!

以下、感想 & セットリストです。

感想

去年のバースデーライブから約1年、久しぶりのソロライブと言う事で、とても気合を入れての参加。最前が狙えるチケット番号だったので期待していたのですが、ギリギリで最前ゲット。思いっきり楽しんできました。
暫くアルバムが出ていないので、どんなセットリストになるのか全く想像がつかなかったのですが、どんな想像をしてもこのセットリストにはならなかっただろうなぁと思います。完全に予想の遥か上を行った選曲の数々に大興奮でした。新旧織り混ぜた選曲なんですが...その選択が物凄い。イントロが流れる度に歓喜の声が出るのを抑えきれないレベル。『Dragonfly』『INTRODUCTION』『TURNING POINT』『戦場のマドンナ』...!! 何と言う選曲。嬉しくて嬉しくて、終始興奮しっぱなしでした。『Dragonfly』のイントロで奮え、『TURNING POINT』のイントロのギターソロで奮え...と、序盤から飛ばしまくり。しかし、JAM Project名義の曲をソロで歌うのは珍しいですね。feat.奥井雅美、ではあるけれど。意外過ぎて、最初、1曲目がなんの曲だか分からなかった。
また、バンドメンバーはほぼベストじゃないか? と言うメンバーが揃って、素晴らしいプレイで魅せてくれました。MACARONI☆とIMAJOの張りあうようなギター、久しぶりのキーボード・今井隼のヘドバン、安定のベースとドラム、どれも素晴らしかったです。



今回のセットリストは奥井さん本人が曲を選んだそうですが、MCで「なんでこんなに真面目な歌ばっかり選んだんだろう」の様な話をされていました。3/11、あの日から1年。無意識のうちに、そんな日のための歌を選んだのかなぁと思う様な選曲の数々。特に中盤は本当に聞き入るような選曲の連続で、シットリと、でもどこか熱いと言う曲が続く流れ。『Gift』『GAIA2012』が聞けたのは嬉しかったです。特に『GAIA2012』は大好きで大好きで、聞いていて泣きそうになります。神話作ろうぜ。



ゲストとして登場した福山芳樹。昨日のブシロードライブでも思いましたが、あのヒゲは違和感が凄い。特に間近で見ると...。見続けていればいつか慣れるんだろうか。そんな福山さんと最初に歌ったのはJAM Project『Peaceful One』。JAMでは最近メッキリ歌わなくなってしまった1曲だったので嬉しかったです。抜群に歌が上手い人達がハモるとこんなに凄いものなるのか! と言う事をまざまざと見せつけられました。すげー。そしてもう1曲は、なんと真赤な誓い。奥井さんからのリクエストだったそうですが、JAMかマクロス系の選曲だろうと勝手に想像していたので、これまた嬉しい誤算でした。



ゲストコーナーの後は、事前に告知されていた重大発表がありました。スクリーンにムービーが流れだし、ドキドキしながら見守っていたのですが...内容は、「7/4にランティスから新アルバム発売」でした。ランティスからと言う所がビックリ。どういう経緯でこうなったかは分かりませんが、新たな場所での活躍に期待したいです。
また、そのアルバムのリードトラック『リアル☆Startar』のPVも流れたのですが、これがとてもキャッチーな曲で良かったです。PVも、可愛らしさと格好良さが共存するとても良い出来。発売がとても楽しみです。
ムービー中はステージから捌けていた奥井さんですが、戻ってきたらなんと、PVで着ていた衣装にチェンジ。これは!? と思ったら、歌ってくれました。ノリが良いし盛り上がるし、良い曲だなぁ。MCでは「ランティスの新人アーティストとして、一から頑張ります」みたいな事を言っていましたが、こんなに扱いが大変そうな新人って。



発表後の後半戦は、盛り上がる曲の連発。久しぶりに聞く曲も多い中、特に「昔、ファンの皆を、この歌の様に思っていた」と言うMCから始まった『戦場のマドンナ』が嬉し過ぎて。この曲をライブで最後に聞いたのは一体いつだったか。再びこうして聞く事が出来て良かった、本当に良かった...!!
そして『Shuffle』『放課後の天使』と言う鬼の様なコンボに続いてのアンコール。限界まで体力を搾り取られた後に待っていたのは、さらに搾り取られるメドレーでした。
『OVER THE END』から始まり、懐かしい! と思っていたら『Live alone 千年たっても』に繋がらり、「!?」と。そこからさらに『REINCARNATION』『MASK』『only one, No.1』、トドメに『Key』。普通のメドレーでは無く、サビの部分を繋ぐような変則的な構成でした。休む場所が全く無いし、久しぶりに聞ける曲の嬉しさに打ち震えていました。『Live alone 千年たっても』とか、一体いつぶりだ。歌いたい曲が沢山あって、全部歌うにはメドレーしか無かった、との事。全部フルで聞けたら最高でしたが、そこまでの贅沢は言いません。ありがとうありがとう!!



ダブルアンコールでは、恒例のハッピーバースデーの歌と共にケーキが登場。そして花と共に、福山芳樹ランティスまっつーきただにひろしが登場。ダニーだけ、何故かチップスターを持ってきていて面白かったです。もう一名、顔の分からない方が花を渡していて誰だろう? と思っていたら、なんとランティスの斉藤Pでした。何でも、アルバムのプロデュースをして、ランティスでの奥井さん担当だとか。斉藤Pがつくとか、今後の活動にとても期待が持てます。7月が待ち遠しい。そして最後に歌うのは当然『Birth』。正確には13日だけど、一足先に、誕生日おめでとうございます!!



終わってみれば3時間の長丁場でしたが、体感時間はもっとずっと短く感じたライブでした。楽しい時間は本当にあっという間に過ぎていきますね。今年はデビュー20年目に突入する年でもあるし、アルバムの発売もあるし、活発に活動しそう。こちらも気合を入れて応援したい所存です。
参加された方々、お疲れ様でした!!

セットリスト

  1. PREDESTINATION
  2. Dragonfly
  3. INTRODUCTION
  4. TURNING POINT
  5. Automaton
  6. 蜜-mitsu-
  7. PROMISE〜Without you〜
  8. 輪舞-revolution
  9. 紫音 -sion-
  10. Gift
  11. GAIA2012
  12. Peaceful One(with 福山芳樹
  13. 真赤な誓い(with 福山芳樹
  14. リアル☆Startar
  15. It's my life
  16. その時誰もが女神となる
  17. 戦場のマドンナ
  18. Shuffle
  19. 放課後の天使
    • アンコール
  20. en1. メドレー
    • OVER THE END
    • Live alone 千年たっても
    • REINCARNATION
    • MASK
    • only one, No.1
    • Key
    • ダブルアンコール
  21. en2. Birth