劇場版"文学少女"

そろそろ公開が終わりそうなので見てきました。基本は1巻の内容だけど、劇場版用に微妙に変えてある感じでした。
想像していたよりもシッカリとした出来で良かったのですが...動いて喋る心葉くんがここまでイラッとさせてくれるとは思いませんでした。ヘタレにも程があるだろう!! 本で読んでいた時以上のヘタレっぷり。
ななせファンな自分としては、見る前から悲しい気分になる事は分かっていましたが、それでもやっぱり辛いなぁ。ホント不憫だよ、凄く良い子なのに。いくら可愛らしい振る舞いを見ても、報われない事を知っている以上心痛むばかりで幸せな気分になれない...。あー辛い。